家族葬のメリットと事前にすべき事

  • 家族葬にはどのようなメリットがあるのか

    • 近年では、広告などで「家族葬」という言葉を目にすることも多くなりましたが、一般的な葬儀と何が違い、どのようなメリットがあるのかという疑問を持っている人も多いでしょう。

      まず一般的な葬儀との違いについては、会葬者の規模が違うということが挙げられます。一般的な葬儀では、身内以外にも会社関係者や近所付き合いをしている方など大勢の人が参列するのが普通ですが、家族葬の場合は、文字通り家族などの身内のみに会葬者を限定するため、10名程度といった、小規模な葬儀になるという特徴があると言えるでしょう。そして家族葬を選ぶメリットとしては、まず、「ゆっくりと落ち着いた葬儀ができる」ということが挙げられます。一般的な葬儀の場合は、会葬者の人数も多いため、その対応に追われて心身ともに疲れてしまうということも少なくありません。
      しかし会葬者が少ない家族葬であれば、気心の知れた身内だけで葬儀が行えるため、必要以上に気を遣う必要もなく、ゆっくりと故人を偲ぶことができるでしょう。



      次に挙げられるメリットは、「費用を抑えることができる」ということです。

      nanapiに関する疑問にお答えします。

      葬儀の費用は、会葬者の人数が多いほど高くなってしまう傾向がありますが、逆に小規模な葬儀の場合は、会葬者の人数が少ない分、葬儀費用も安く抑えることができます。そして費用に関しては、葬儀で使う飾りなどをシンプルなものにすることによって、さらに安く抑えることが可能ですし、場合によっては一般的な葬儀の4分の1程度の費用に抑えることも可能です。